3.1 フィリップ リム(3.1 phillip lim)

3.1

「3.1 フィリップ リム(3.1 phillip lim)」は2005年にデザイナーであるフィリップ・リムがアメリカのニューヨークにて設立。2006秋冬ニューヨークコレクションでデビューしました。「3.1 フィリップ リム(3.1 phillip lim)」の「3.1」はフィリップ・リムが31才の時にブランドを立ち上げたことから由来しスリーワンフィリップリムと読みます。
2006年のデビュー以来「3.1 フィリップ リム(3.1 phillip lim)」は数多くの賞を受賞しニューヨークを率先するブランドとして知られるようになりました。2007年にはメンズコレクションを発表。同年ユニクロとのコラボ(デザイナーズ インビテーションプロジェクト)に参加しコラボアイテムを即完売させ「3.1 フィリップ リム(3.1 phillip lim)」の人気の高さを証明しました。このコラボ企画にはHALB、サトルタナカ、アレクサンダー・プロコフ、G.V.G.V.などのブランドが参加しています。2008年には日本初の直営店を青山にオープン。2009年にシックス・センツのプロジェクトに参加し、6人の調香師がコラボレーションして完成した6つの限定フレグランス「Six Scents(シックス・センツ)」を発売するなど話題に事欠きません。
「3.1 フィリップ リム(3.1 phillip lim)」は リラックス感のある着心地とシンプルで洗練されたデザインで多くのセレブリティを魅了し続けます。良質な素材を追求する精神や細かい部分までこだわった繊細な作りこみが感じられ、他にはないベーシックでありながら斬新なデザイン性は、世界中で高く評価されています。
中でも「3.1 フィリップ リム(3.1 phillip lim)」のバッグは「31 hour bag」と呼ばれ、飽きのこないデザインに、軽く柔らかいナッパレザーやBIGジッパーを使用し使いやすく、かつTPOに合わせて様々な持ち方が楽しめる新スタイルのバッグになっています。24時間では物足りないと感じる現代女性に更なる時間をもたらし、まるで1日を31時間過ごしたような充実感を表現して今では「3.1 フィリップ リム(3.1 phillip lim)」の定番商品となっています。