メゾン・キツネ(MAISON KITSUNÉ)

mezonnkitune

「メゾン・キツネ(MAISON KITSUNÉ)」は2002年にフランス・パリでジルダ・ロアエックとクロキ・マサヤにより「Kitsuné」を結成。音楽、アート、ファッションなどで活動するクリエイター集団。世界的に高い評価を得ています。2010年に「メゾン・キツネ(MAISON KITSUNÉ)」に改名。
2005年の秋冬よりコレクションをスタート。「ニュークラシック」をテーマとして純粋なラインとディテールへの徹底したこだわりを持ちアイテムを展開しています。高品質なイタリア、日本、フランスなどの素材を使用し、伝統とモダンが融合したスタイルを提示しています。
「メゾン・キツネ(MAISON KITSUNÉ)」はファッション活動をスタートしてからピエールアルディ、A.P.C、マルタンマルジェラなどの名だたるブランドとコラボレーションを行っています。2013年2月には日本ファン待望のショップを東京にオープンし注目されています。
パリを拠点に常にカルチャーシーンの最先端を突き進んできた「メゾン・キツネ(MAISON KITSUNÉ)」。時代の感覚を繊細に捉えながら独自のアイデアを発信し新しいアイテムを発表し続ける「メゾン・キツネ(MAISON KITSUNÉ)」に要注目。