チャーチ(CHURCH’S)

tya-ti

「チャーチ(CHURCH’S)」の創業は1873年。イギリスでトマース、アルフレッド、ウィリアムのチャーチ兄弟によって生まれた高級シューズブランドです。1930年代にはニューヨークに海外店舗を出店するなど、比較的早くから世界市場を見据えて事業を展開しています。正式なブランド名はチャーチーズであるが日本では「チャーチ(CHURCH’S)」で通っています。
現在の靴のスタンダードを築き上げてきた存在として知られ、靴の聖地とも呼ばれるイギリス・ノーザンプトンで今もなお伝統的な製法で靴を作り続けています。この製法は複雑な工程を要し、非常に手間の掛かる製法として知られていますが「チャーチ(CHURCH’S)」はその全工程を職人が手作業で行っています。工程数は250にも及び、一足完成するまでに約8週間も要します。使用している皮革は世界中から集めた最高級のものを使い、使用素材にもこだわりを持ち最高の一足を提供しています。「チャーチ(CHURCH’S)」の靴はモダンテイストで高級感溢れ、独特の風格・スタイル・顔を持っています。
1881年にはロンドンで行われた靴展覧会で金賞を受賞し、イギリスのみならずヨーロッパ中にその名声をとどろかせ、1965年にエリザベス2世により英国産業界で最高の名誉「クイーンズ・アワード」を授与され、世界的に評価を受けています。
2013年、東京 表参道に日本初となるショップをオープンし「チャーチ(CHURCH’S)」は日本でも確実にファンを集め注目されている高級シューズブランドです。