アンバリ(AMBALI)

annbari

日本人女性デザイナーMikako Ishiiによって創立され、フランス・パリを拠点に展開するファッションブランド「アンバリ(AMBALI)」。Mikako Ishiiはニューヨークの名門美術大学でファッションデザインを専攻し、在学中にテス・ギバーソンのファーストデザイナーとしてデザインを学び、活動拠点をパリに移し2005年にファッションブランド「アンバリ(AMBALI)」立ち上げました。
2006年の春夏コレクションでブランドデビュー。上質なドレスを中心にジャケット、スカート、シャツなど展開。女性らしさを大切にし、クラシックスタイルとモダンなデザインを上手く融合させ人気を集めています。
「アンバリ(AMBALI)」の名はインド語で「繊細」を意味します。手作業にこだわり元エルメスのパタンナーを迎え全て手作業で作り上げています。生地にもこだわりを見せコレクションは全てメイド・イン・フランス。高級素材だけでなくアンティークやデッドストックの素材も使い、女性の美しさを表現しロマンティックなイメージに仕上げ女性らしさを引き立てます。
「アンバリ(AMBALI)」は素材選びやクオリティの高さから生まれるデザインで日本でも注目され始めている今イチオシのファッションブランド。